「骨盤ゆたんぽ よもにん」の体験レビュー

 

骨盤ゆたんぽ よもにん(万来)の口コミ体験レビュー

お湯を注いで座るだけで、湯たんぽの温め効果で冷えすぎた子宮・腰周りをじんわりポカポカ温めてくれる「骨盤ゆたんぽ よもにん」。

助産師の浅井貴子さん監修で作られた商品で、天然よもぎ100%の専用パッドを内側に入れて使うこともでき、よもぎのハーブ効果でスッキリし、よもぎ蒸し体験が自宅で簡単に味わえます。

骨盤ゆたんぽ よもにん

「とくダネ!」や「ヒルナンデス!」などTVで何度も取り上げられたり、楽天の湯たんぽランキングで1位になるなど「冷え」などの女性特有の悩みを抱える方や、これから妊活をはじめようと思っている方など、すべての女性におすすめのアイテムです。

 

「よもぎ蒸し」ってなに!

よもぎ蒸し
韓国で600年前から行われている伝統的な民間療法で、よもぎと数種類の薬草を煮出した、漢方成分を含んだ蒸気で下半身を中心に温めるという、いまや韓国人女性に関わらず、『よもぎ蒸し』に魅了される日本人女性の間でひそかなブームになった民間療法のことです。

陰部を直接温める療法なので婦人科系や不妊を始め、冷え症、更年期障害、痔、便秘などの症状の改善が期待されています。

 

「骨盤ゆたんぽ よもにん」を使ってみて

私は生理痛がつらい時や、冬場の長時間のデスクワーク時に下半身の冷え対策として購入してみました。

箱から出したとたん、よもぎ特有の香りがしてきてそれだけで癒されてしまいます。

使用するにあたってまずはお湯入れ方法についてですが、説明書にも記載のある通り約50℃のお湯を上記画像の注ぎ口がら入れていきます。
お湯の量が少ないと容器の凹みの原因にもなるので適量を入れてキャップを締めます。

その後、容器とカバーがずれないように内側にある両面テープでを固定して、容器のくぼみの上によもぎパッドを置きます。
ざっとこんな感じですが、とっても簡単です。

よもぎさて肝心の使い心地については、床に置いて使うのが一般的だと思いますが、私は仕事柄デスクワークが多いので椅子に座って使用しています。

まぁ、底が平らになっているのでそれくらい安定しています。厚みもそこまでないので、椅子の高さを調整すれば問題なく使用できます。
※ちなみに仕事中は事務所内によもぎの香りが広がってしまうので、よもぎパッドは外して使用していますが…。

 

座った時の印象は容器が3D構造になっているので、骨盤まわりをしっかり包み込むよう温めてくれます。
最初は少し容器硬さが気になりましたが、気持ちよさの方が上回ってすぐに慣れてきました。

また、ひざ掛けなどと併用すれば、足先の方までじわじわと温まっていくのを感じることができ、寒い時期やエアコンの効いた夏場のデスクワークも苦じゃなくなって季節を問わずとっても助かっています。

お値段についても実際によもぎ蒸しエステなど予約した場合、3,000~5,000円/回程度はするようですし、いつも好きな時間に行けるという訳でもないので、今の使用状況からすると満足できるお買い物でした。

万が一、満足を得られなかったり効果を感じられなかった場合は、使用していても購入後1年間は交換・返品が可能な点も安心ですね。

商品詳細へ

 

 

「骨盤ゆたんぽ よもにん」の商品詳細について

商品名 骨盤ゆたんぽ よもにん
販売元 有限会社万来
容量 1.4L
価格 5,122円(税込)
材質 本体/ポリエチレン
キャップ/ポリプロピレン
カバー/ポリエステル
よもにん専用よもぎパッド/綿、よもぎ
送料 756円(税込)~
※合計価格10,800円(税込)以上で無料
保証期限
商品到着から1年間は使用後での交換・返品可

 

商品詳細はこちら

 

 

 

 

 - 体験レビュー