新陳代謝に有効な鍋物レシピ

鍋物で新陳代謝UP

How to

食べるということは人間が生きていくうえでは欠かせないことは当たり前のことですが、熱エネルギーをつくる源という意味でも食事をすることはとっても重要なことです。

冷え性改善レシピとしておすすめなのが、食べることで身体の内側から熱くなっていき代謝を効率よく上げてくれる『鍋物』です。

熱々のスープや煮立った具を食べれば、胃腸が温まり、発熱、発汗し、新陳代謝も上がっていきます。

特に身体の不調が続いている時なんかは、1週間の夕食を毎日鍋物料理にしてみて下さい!

1人暮らしの方でも、1人用の土鍋も100円ショップで販売されていますし、1週間鍋物と決めてしまえば、買ってきた食材も無駄なく使い切ることができるので、健康面だけでなく経済的にもオススメですよ!

 

≪冷え性改善鍋物レシピ≫
  • すきやき
    赤身の牛肉には血液のもととなる鉄分が豊富に含まれています。
    また、ネギはしょうがと並んで身体を温める食べ物の代表なのでたっぷり入れるのがポイントです。
  • 水炊き
    身体の熱エネルギーを作っているのが筋肉。その筋肉を作る基となる、たんぱく質が豊富に含まれている食材が鶏肉です。
    また温め成分をたくさん含んでいる唐辛子たっぷりのもみじおろし合わせて食べてみて下さい。
  • 豆乳鍋
    大豆製品も鶏肉と同様、低カロリーで良質なたんぱく質をたくさん含んでいる食材です。
    血行を良くしてくれる食材である、にんじんやだいこんなどの根菜類を加えて食べるとさらにGoodです!!
  • 湯豆腐
    熱々の豆腐にネギやしょうが、もみじおろしなどの薬味と一緒に摂ることで、身体の芯から温まります。
  • カレー鍋
    カレー粉には何種類ものスパイス(香辛料)が配合されていて、腸を刺激したり、身体を温めたりと冷え性改善に有効な成分がたっぷりと含まれています。
    和風だしや水炊きの残り汁にカレーのルウを加えて、オリジナルのカレー鍋を作ってみて下さい。
  • チゲ鍋
    唐辛子やコチュジャン、味噌など様々なスパイスが含まれており、こちらも身体の芯から温まることができます。
    豆腐や豚肉、卵など良質なたんぱく質と一緒に食べてみて下さい。
  • 石狩鍋
    鮭(シャケ)や発酵食品の味噌やお酒も身体を温めてくれる食材の代表例です。
    こちらもたくさんの根菜類をたっぷり入れて食べるとGoodです。