使い捨てカイロを使って身体を温める

カイロ

How to

手軽に身体を温めたいと思ったときには誰でも一度は使ったことがある『使い捨てカイロ』がおすすめ!

効果的に身体を温めるにはミニサイズの貼るカイロを3つ用意して、身体の3ヵ所に貼れば、たちまち驚くほど身体が熱くなっていきますよ。

 

●カイロを貼ってもらい1ヵ所目は左右の肩甲骨(けんこうこつ)の間

ここに貼ることで首や肩にかけての血流が改善されていくので、腕から指先にかけての冷えが取れるだけでなく、上半身全体がポカポカになっていきます。

 

●次に貼ってもらいたいのが下腹部

下腹部には腸や子宮、卵巣、膀胱などのたくさんの臓器が集まっています。
ここを重点的にカイロで温めてあげることは、下腹部にある臓器が温められて血流が良くなっていくことで、全身の代謝がアップして、不調も取れていきます。
生理痛や腰痛でお悩みの方はこの部分の温めてあげると症状が軽くなっていきますよ。

 

●最後に貼ってもらいたい場所は腰回り

腰には仙骨と呼ばれる脊椎の下部に位置する大きな三角形の骨があり、ここに貼ることで下腹部に貼ったカイロと前後でダブルにガードすることになります。
そうしてあげることで、腹巻をしているのと同じような状態になり、身体の中にある大切な臓器が温められることで、全身にも温かい血液が循環するようになり、より強力に身体を温めてあげることができます。