冷えとり改善法【シミ・そばかす】

シミ・そばかすができる原因!?

シミを防止するためには紫外線を直接お肌に受けないようにすることが大切になってきますが、一年中紫外線対策をしていても、シミはできてしまうことがあります。

一方、東洋医学ではシミは血液が汚れたことによる症状のひとつであり、身体に溜まった老廃物が皮膚の表面に現れた状態といわれています。

また皮膚からは尿素や尿酸、脂肪など、様々な老廃物も排泄されています。

脂肪が酸化してできる老化物質のリポフスチンが皮膚に沈着するとシミになります。

 

対策は!?

●肌の血行を良くしましょう!
運動や入浴、マッサージなどを行って、お肌の血行を良くし、体内に老廃物が溜まってしまわないようにしましょう。

●ビタミンCやリコピンを摂ろう!
メラニンの生成を抑え、ストレスから身体を守る作用もあるビタミンCをたっぷり摂ることも大切です。
また、最近ではトマトに含まれるリコピンにはメラニンの働きを抑制する効果があることも分かっていますのでこちらも効果的です。

 

元に戻る…