冷えとり改善法【めまい・耳鳴り】

めまい・耳鳴りの原因は!?

耳の奥にある内耳の中にはリンパ液があり、生活をしていくうえでの平衡感覚の調整を行っています。

このリンパ液が多くなると、平衡感覚が乱れる原因となり、目が回ったり、立ちくらみが起きたり、ふわふわ身体が浮く感じがしたり、耳鳴りがしたり、ひどい場合には吐き気をもよおすことがあったりします。

こうした症状のことを西洋医学では「メニエル症候群」と呼びます。

メニエル症候群が吐き気を伴うのは、胃液の水分を吐き出して体内の水分を減らそうとする反応に他なりません。

こうした症状は、日頃から水分の摂りすぎによる水分過多の傾向にある人に多くみられます。

めまいやメニエルの発作が身体を動かしていない時に起こりやすいというのも、歩いたり運度いしている時には筋肉が体内の水分を使ってくれているからです。

また、メニエル症候群の引き金となるのは寝不足やストレスが多く関係しているといわれますが、これはストレスや疲れが重なると全身の血流が悪くなって、排泄力が落ち、内耳のリンパ液の量が多くなってしまうからだといわれています。

 

対策は!?

●水分の摂り方を工夫する!
日頃から水、緑茶、コーヒー、清涼飲料水などを好んで飲んでいる人は、飲み物の内容を利尿と発汗を促してくれる、生姜紅茶や生姜湯なども取り入れてみましょう。
飲み物以外でも、塩をまぶした食べ物や大根おろしなども排尿の働きを良くしてくれます。

●運動も大事!
身体を動かし、体温を上げることは、筋肉による水分の消費を促すことにもつながります。
また入浴もシャワーで済ますのではなく、湯船にゆっくり浸かってたっぷり汗をかくようにしましょう。

 

元に戻る…