無理なダイエットは冷えのもと!

 

無理なダイエットは太りやすい体質をつくる!?

無理なダイエット
朝食は食べない、コーヒーしか飲まない…。
極端な小食や偏食といった無理なダイエットは『冷え』の原因に繋がってしまいます!

食べるということは、熱をつくりだすためのエネルギー源です。

車を走らせるためには燃料となるガソリンを入れないと動きません。

それと同じように、人間はエネルギーのもととなる食べものをしっかりと食べていないと、身体の中で熱をつくることができず、元気に活動することができません。

 

また、いくらスタイルのいい身体になりたいからといって、無理な間違ったダイエットをしていると、逆に代謝が悪くなってしまい、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます

すなわち、正しく痩せるためには代謝を上げるために、温かい身体をつくるための栄養バランスのある食事を一日の必要量摂ることです。

そうすることで血流が良くなり、代謝もおのずとよくなってくるので、無理なダイエットをするより効率が良くなります。

また、胃腸は食べ物のとり込み口。

胃腸が弱い人というのは、きちんと消化・吸収ができていないので、エネルギーが不足しがちになり代謝が落ち、身体も冷えやすくなってしまいます。

心当たりがある場合は、偏った食生活を見つめ直し、身体を温める食材を摂ることを意識したり、場合によっては病院で診察を受けるなどして治療をして代謝のある健康的な身体づくりをするなど日頃からの心掛けがとっても重要です。

バランスの取れた食事

 

 - コラム