クマができる

目の下のクマの原因は!?

目の下のクマ

目の下にできるクマには3種類あります。

1つ目は「茶色っぽいクマ」で紫外線や、摩擦などによってメラニン色素の沈着が原因でできるもので、紫外線や乾燥、皮膚炎、アイメイクをきれいに落としていない事などがが考えられます。

2つ目が「黒っぽいクマ」
これは、加齢によるお肌のたるみが影をつくってできるもので、対策としてはお肌のコラーゲンを増やしたり、顔の筋肉を鍛えるなどのたるみ対策が必要になってきます。

3つ目に「青っぽいクマ」があります。
これは冷え性との関係が強いクマで、目の周りの血流の悪さが原因となってできます。
ケアとしてはホットタオルなどで目の周りの毛細血管を温めてあげると効果的です。
また顔のツボ押しも効果的で、顔まわりの血行が改善されるので、くすみも取れて肌つやが良くなっていきます。

このように、それぞれのクマの種類によって対処法も変わってくるので、血めぐりを良くするだけでなく、洗顔方法を見直したり、美白成分のある化粧水を使用するなど、対処法そのものを見直す必要があります。

 

元に戻る…