歯肉から出血する

歯肉炎の原因とは…

歯肉炎歯肉炎とは歯肉から出血することをいいますが、これは歯垢(プラーク)が歯肉にできた歯周ポケットに入り込み感染症を引き起こした状態のことを指します。

予防策としては、日頃から歯磨きを行い、しっかりと歯垢を取り除くことです。

また噛み合わせが悪い人や歯を噛みしめる癖がある人は歯周ポケットができやすくなってしまうため、定期的なケアも必要になってきます。

他にも、女性ホルモンの分泌量の変化や、免疫力が低下してくるなどの理由からも歯肉炎になりやすくなってしまいます。

妊娠期に歯のトラブルが起こりやすいのはこのためです。

 

元に戻る…