白髪が増えた

冷え性だと白髪が増える!?

冷え性と白髪の関係

実年齢より老けた印象を与えてしまう白髪ですが、年齢的にまだ若いのに多くがあったり、最近増えてきたなど白髪のことで悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。

この白髪の原因については加齢や遺伝的な問題、紫外線などからのダメージ、無理なダイエット、貧血など様々ことが考えられますが、冷え性による血行不良や栄養不足も原因の1つといわれています。

また過度にストレスを受けることによって、突然白髪が増えるというケースもあります。

白髪は髪の毛のメラノサイトという毛根のつけ根部分にある色素を作り出す細胞が機能しなくなって、メラニン色素が無くなることによりできるといわれています。

悲しいことに、いったん白髪になった髪の毛がまた黒くなるということはないそうです。

これ以上白髪を増やさないためには、今あるメラノサイトを元気にするために、頭皮の血行や新陳代謝を良くする頭皮ケア、ヘアケアなどのマッサージを毎日の生活の中に取り入れたり、髪の毛の主成分であるタンパク質やミネラル、ビタミンEなどを多く含む食品を摂ることが大事なようです。

具体的に白髪の改善におすすめな食材なのが『黒ゴマ』です。

黒ゴマにはたんぱく質、銅、亜鉛、セサミンやビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄、アントシアニンなど白髪を改善するための多くの栄養素が含まれており、美容や健康面においてもとってもいい食べ物なんです。

またゴマをつぶさずに食べた場合、これらの栄養素のほとんどが吸収されずに体外へと排泄されてしまうので、食べるときは1日大さじ1杯程度を目安にすりつぶしてから食べるようにしましょう。

もちろん、万病のもとである冷え性の改善に向け「日常生活」「食生活」「適度な運動」の3つの基本を押さえ、生活習慣を見直し、身体の血行をよくすることも大切になってきます。

 

元に戻る…